協会理念

戦後から約70年、豊かな国を目指し成長し続けた我が国の社会保障費は枯渇しそうです。世界有数の先進国として発展を遂げましたが国民の幸福度は非常に低い状態であり日本という国に閉塞感を感じている方も多いと思います。

20歳未満の人口が約2000万人65歳以上が約3500万人という人口分布を見ても10年後20年後に向けて解決しなくてはならない課題が山積みです。

当協会は世界でも類を見ない少子高齢化社会に突入して行く日本に於いて新しい「医療」「医学」の在り方が必要だとの思いを持つ医師・専門家達により設立された団体です。

幸せな人生の過ごし方とは健康で美しいまま長生き出来ることです。

それには「予防」が大切であり病気になりにくい心と体を手に入れることを目指すべきです。

当協会は医療と健康に携わる専門家たちによる予防医療の研究内容を伝え広める事で今後の社会に役立ち人類の明るい未来を創る一助となることを目的としています。