緊急事態宣言解除後の店舗再開サポートに「コロナ感染対策・免疫力」のオンライン講座を医師・管理栄養士が無料提供!

「#stop医療崩壊プロジェクト」の一環として【医師が教えるコロナ対策講座】を開講。緊急事態宣言中は感染予防担当者育成のために価格(58,000円/税別)を無料提供決定。

一般社団法人 予防医療研究協会(本社:東京都千代田区 代表理事 苅部淳)は「#stop医療崩壊プロジェクト」の一環として【医師が教えるコロナ対策講座】を開講。

58,000円(税別)の講座費用をコロナ対策のプロを育成するために緊急事態宣言中は無料提供を決定!

プレスリリース内容はこちらから
PR TIMES:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000056329.html

講座費用58,000円(税別)を緊急事態宣言中は無料提供を決定!

緊急事態宣言が解除された後も当分の間はコロナ感染に用心する日々が続くと予想されます。
同協会は、まず美容系店舗・接骨院・マッサージ店など緊張感の中で生活を送る方々にリラックスを与える業種を中心に無料での講座提供を開始致します。

まずは1人1人のお客様に心から寄り添ったサービスを行う業種からスタートし将来的には飲食店を始めとした数多く対面接客が不可欠な職場全てを対象に感染防止対策を普及させていく方針。
講座を受講した感染予防担当者が正確なコロナウィルスの知識を得ることで日々、スタッフに細やかな対策指導や健康推進を出来るようになるのが、この講座のゴールとなる。

医師が教える コロナ対策講座

≪価格・時間≫
・2時間30分 58,000円⇒無料(期間限定)

≪カリキュラム≫
・健康とは?
・ウィルスと細菌
・免疫と腸
・免疫とストレス
・公衆衛生学
・店舗状況確認(個別ヒアリング)

≪対象業種≫
・美容系店舗(エステ・ネイル・まつ毛エクステ・美容院etc)
・接骨院/マッサージ店

健康経営推進産業医会代表 鈴木健太 医師


筑波⼤学医学群医学
帝京⼤学公衆衛⽣⼤学院
(一社)健康経営推進産業医会 代表理事
(一社)予防医療研究協会 参与
大学院で健康経営の研究を、大学時に1年間留学し医学と共に経済学や人文学等を勉強しており、企業様のニーズに合わせた健康経営のサポート。
2月より企業における新型コロナウィルスの感染対策の指導に力を注ぐ。

健康経営推進産業医会 西田真一医師/産業医


健康経営推進産業医会 マネージャー
以前の職業: JR東京総合病院の臨床研修医
以前の職業: 東京大学医学部附属病院の臨床研修医
以前の職業: J&Sachi塾の元マネージャー
出身校: 三重大学 医学部
出身校: 名古屋市立大学 薬学部

清水沙穂理 管理栄養士/第一種衛生管理者/栄養経営士


一次予防と食の正しい知識提供に貢献すべく活動。
企業にて治療食を使った血液検査結果に基づく栄養相談を2000件経験他、歯科医院にて3000件の患者様とカウンセリングの経験を積む。
現在は(一社)予防医療研究協会事務局員として認定資格指導従事の傍ら、母校の学外研究員として地域社会に貢献