2022年4月1日付で経営の組織体制の変更を致しました。

高木希奈女医

時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り感謝申し上げます。

さて、突然ではございますが、この度予防医療研究協会では、SDGsの目標の1つにもある「ジェンダーの平等を実現」を図り「働く女性や、子育てする女性の心身のサポート」を支援することを目指し、2022年4月1日付で経営の組織体制の変更を致しました。

苅部 前理事長の想いである、【三美容】を中心とする予防医学の知識を広め、人々の習慣を変えていくことで多くの人に健康になっていただくべく、新代表理事に、高木希奈女医。代表講師へ美腸分野のパイオニアである、小野咲 看護師を迎え入れ、予防医療カリキュラムのアップデートを行っております。

日頃、当協会をご愛顧いただいております賛助会員の皆様へは、コロナ禍以前より行っておりました懇親会や、医師との撮影会などを再開してまいりますので、改めてご連絡させていただきます。
今しばらくお待ち頂けますと幸いです。

今後とも更なるご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

組織変更点

  • 苅部淳(医師):理事長→会長
  • 高木希奈(医師):理事→理事長
  • 小野咲(看護師):顧問就任

看護師 小野咲

小野咲

国立成育医療研究センターでのPICU(子どもの緊急病棟)で看護師として3年勤務子どもの生死において腸が重要であることに気づき、小林メディカルクリニック東京の便秘外来で勤務しながら腸の研究に没頭。

その後、腸もみサロン、腸活協会を設立。累計8000名以上の腸活のスペシャリストを排出してきた。様々な機関、専門家、企業やメディアと協業し、社会における腸活の普及に貢献。メディアに多数出演。
2022年、予防医療研究協会の代表講師としてカリキュラムの編纂を行う。

著書

『下がらないカラダ』(サンマーク出版)
『腸が変われば、人生変わる 美腸の教科書』

腸活サロンコンサルタント 仲野実玲

仲野実玲

大学入学後すぐに小野咲と出会い、1年で大学を中退。当時まだ流行前の腸活の大切さを伝える先駆けとなる協会及び、腸揉みサロンを立ち上げ、メディアに毎月取り上げられる程の日本1の腸活の協会を構築する。

同サロンの店長として主に芸能人や重度の方を担当し、講師、カウンセラー、人材育成、マネジメントを経験し、店舗月間売上800万円を記録。
現在は、腸活サロンへの、個性心理学を取り入れたカウンセリングやトーク指導による売上向上コンサルタントして活躍。