MBC 山本 仁美

第4回

看護師
予防医療研究協会大阪支部所属

協会を知ったきっかけ

Facebookの認知症グループ関連で櫻井英行さんとお友達になり、櫻井さんの投稿から予防医療研究協会の存在を知りました

最初の協会の印象

予防医療に関心があり勉強していたので、予防医療というワードが気になりました。 以前から好んで著書を読んでいた藤田紘一郎先生が顧問をされていたのでここで学びたい!と強く惹かれました。 そして、医師を始め医療者が多く参与となっており、信頼感が増しました。 また、若い参与が多く、新しい可能性、知識が学べるのではと思いました。

メディカルビューティーコンサルタントの最初の印象

自分や家族の美と健康の腸活ケアとアドバイスができる資格ということで、これを受けたら腸活について少し理解ができるかなと思いました。

受けた理由

MBCではどんなことを教えてもらえるのだろうかと気になり、まずトライアル講座を受けました。トライアル講座を受けてみて、腸活について自分は知らない事ばかりだとわかり、MBCを受けました。

ちょうど自分が難病の強皮症であることがわかってすぐだったこともあり、免疫力アップについてとても関心が高かった時期で、すぐ知りたい、実践したいと思いました。

実際に受けてみて

免疫力を上げるには思っていた以上に腸が大切であることがよりわかりました。 腸の仕組み、各器官との関係、腸内細菌、生活習慣病、栄養、ホメオスタシスなどなど広範囲について教わり、これは深い!簡単に理解吸収できるものではないけれどとても重要なことで、ぜひ学んで活かしたいと強く思いました。 そして、自分の免疫力を上げて持病の進行を抑えつつ、腸活の大切さを多くの人にも知ってもらいたい、伝えたいと思いました。

現在のメディカルビューティーコンサルタントの使用用途

自分、家族の生活上での実践、知人にもアウトプット兼ねてお伝えしています。

今後、メディカルビューティーコンサルタントをどのように活かしたいですか?

学んだことを実践して、自分の免疫力を上げて持病の進行を抑えつつ、腸活の大切さを伝えてそれが当たり前の世の中になるよう活かしたい。

腸活のイメージ

免疫力を上げて、心身ともにハッピーになれるもの

腸活のメリット、デメリット

メリット
便秘、下痢がなくなってお腹の調子が整いますってレベルのことだけではなく、免疫力を左右する生き物として大変重要なものであること!自分の体を心身ともに常に良い状態に保つことができる。
腸だけじゃなく脳、肌はもちろん、気持ちまで良い方向に変わる、いいことづくしであります。

デメリット
腸活に関心のない家族や知人との食事で気をつかう。腸活のことを知らない人からうるさく思われる可能性がある。
早くそんなことなくみんなが当たり前に腸活に気をつける、そんな世の中になってほしい、その一助になりたい。