腸の研究の第一人者、藤田紘一郎先生による 医療従事者向け 腸活セミナー開催

2019年12月、有楽町にて当協会主催の医療従事者向けセミナーが開催されました。

日々忙しく働き、自分の不調をおざなりになりがちな医療従事者の方々に、まずは自分たちの身体と向き合い、そこから社会全体を変えていく活動として、今回は当協会の特別顧問であり東京医科歯科大学 名誉教授、腸内細菌研究の第一人者として知られる藤田紘一郎教授より、「第二の脳」ともいわれる腸についての講義を行い、約70名近くの方にご参加頂きました。

人間の免疫力の70%を作るのが腸について、難しい話もわかりやすく、ユーモアを交えてお話してくださる藤田教授のお話は今回も大好評でした。

とても80歳を超えているとは思えない藤田先生。

藤田教授によると、生後3歳までに腸内に侵入してきた細菌のうち、自分のもつIgA抗体と結合したもののみが腸内細菌として棲みつくとして、乳児がなんでも舐めたがるのは、腸内環境を良好にしようとする自然な行為なのだが、清潔志向の過剰な高まりにより、消毒・殺菌されすぎた生活環境がこの”準備期間”を妨げてしまう。
こうして腸内細菌が減少し、免疫力の低い大人が増えているとのことです。

後半では、当協会の理事であり、最近では【メンタルドクターSidow】としてYoutubeで3万人のチャンネル登録があるYoutuber Doctor紫藤佑介先生から、予防医療を広げるためのSNSの可能性や、脳と腸の相関関係について、精神科の観点からお話頂きました

そして今回は医療従事者のためのセミナーということで、現役の看護師さんから、夜勤などがあり多忙な医療関係者がどのように腸活を実践したら良いのか藤田先生との対談の時間を設けました。

最後に苅部理事長より、協会を立ち上げた想い、予防医普及の活動についてお話頂きました。

セミナー後は腸活懇親会ということで、藤田先生が最も推奨するお手軽腸活フードである酢キャベツを参加者の方に振る舞い、藤田先生はじめ、当協会の医師や看護師さんとの懇親会を行いました。

先生は最後まで写真撮影に応じて頂き、先生との写真撮影の列ができていました。

満員御礼の大好評だった藤田先生のセミナー第2弾を開催も決定致しました。

今回のテーマは美容と腸の関係。今注目を集める「肌腸相関」について藤田先生と、当協会のMiss JAPAN2019ファイナリストで講師を務める空先有紀とMr JAPAN2019グランプリに輝いた岡田雄磨さんにお越し頂きお話頂きます。

席に限りがございますので、参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。
https://www.facebook.com/events/187693895938694/