世界初、年収が上がる食事を教えてくれるAI『WorkUp AI(ワークアップAI)』オープンベータテストを実施

ニュースリリース 2019年11月13日

世界初、年収が上がる食事を教えてくれるAI『WorkUp AI(ワークアップAI)』
オープンベータテストを実施

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は、健康意識の高いオフィスワーカー向けにワークパフォーマンス改善につながる食事をAIがアドバイスすることで、年収をアップさせるという世界初のサービス「Work Up(ワークアップ)」(公式サイト:https://lp.work-up.tech/)を、同社関連ヘルステック企業である株式会社ドットテック(代表取締役:栢 孝文、東京都渋谷区)と共同開発し、本日から11月20日(水)昼12時までの1週間限定でオープンベータテストを実施いたします。

「Work Up」の特長

食生活の生涯収入への影響を食事ごとに金額換算で数値化します。
※当社調べで世界初。特許取得済。
日々のワークパフォーマンスを専用ソフトで自動測定し、見える化します。

※株式会社シグナルトーク社調べで世界初。特許出願中。
ワークパフォーマンスと健康状態を「W-Score」という新しい指標となる総合スコアで表示します。

※W-ScoreのWは、Work&Wellnessを表しています。
何をどのように食べれば良いかをAIが食材からレシピまで具体的にアドバイスします。
余命や健康労働年数(当社独自指標)や生涯収入金額をシミュレーションして表示します。

一般社団法人 予防医療研究協会:監修・執筆

Work Upは「病気になる前の医療」を探求する、予防医療研究協会の公認サービスです。
苅部淳理事長(医師)、今野裕之理事(医師)、河本立徳医師、笠間丈道医師、森田紗枝医師、中澤祥子医師

ニュースリリース 2019年11月13日:https://www.signaltalk.com/press/20191113.php
「Work Up(ワークアップ)」(公式サイト:https://lp.work-up.tech/

▼ TOP画面(PC版)

▼ スコア画面(PC版)

▼ スコア画面(スマホ版)

▼ AIメソッド画面(PC版)

▼ AIメソッド詳細画面(スマホ版)

▼ AIカウンセリング画面(PC版)

▼ AIメッセージ画面